鉄とステンレスを見分ける方法とは?

鉄とステンレスは見分ける事が難しい金属だと言われていますが、どんな違いがあるのでしょうか?

鉄とステンレスは見た目の光沢や質感で違いがあり、鉄にはメッキなど表面加工が施されている事が多く、ステンレスには表面加工がされていないため、慣れていると見分ける事もできるでしょう。

磁石でくっつくのが鉄で、くっつかないのがステンレスですから磁石で確認してみるのもオススメですが、ステンレスも加工方法などによっては磁石にくっつく場合もあるそうです。

錆びやすいかどうかも見分けるポイントであり、鉄は錆びやすいですが、ステンレスは基本的に錆びにくい金属であり、鉄は強度が強くて加工がしやすいですが、ステンレスは強度が強い一方で加工はしにくい金属だという特徴もあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る