よく使われる金属材料

金属材料は様々なシーンで使用されます。
今回はその金属材料の中でも基本的な材料をご紹介いたします。

・鉄鋼材料
鉄鋼は熱処理を与えることで様々な性質の変化を起こすのが特徴です。
さらに安価で加工性が高く、リサイクルしやすいことから非常に多くの場面で使われる金属材料の一つとなっています。

・アルミニウム
非常に軽い材料で、導電性や熱伝導率が高いことが特徴です。
空気中では薄い酸化皮膜が出来ているため腐食を防止、つまり錆びにくい材料となっています。
鋳造性や加工性に優れていて、多くの加工に対応しています。

・銅
アルミニウム同様、導電性や熱伝導率が高く、展延性があります。
また、鉄よりも錆びにくい材料で、収縮率が大きく、鋳造しにくいという面もあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る