金属3Dプリンターのサポート材除去について

3Dプリンターのサポート材除去は機械ではなく、全て人の手で行なわれる工程です。
そのため慣れていないうちはしっかりとサポート材が除去できるまで数時間かかったりすることもざらではありません。

外廻りにサポート材が付いた場合はまだ簡単に除去できるので良いのですが、問題はいただいた製品が中空製品だった場合は、中にサポート材が付いてしまう場合もあり、これは3Dプリンターが最も苦手な部分ともいえます。

空間を作るのが3Dプリンターの最も大きな仕事ではあるのですが、このような中空製品は苦手なので、想像しているよりも作れるものと作れないものが分かれてしまうのです。
そのため今まであった機械加工が廃れてしまうことは無く、3Dプリンターが得意なものは3Dプリンターで、苦手なものは従来の機械加工でという棲み分けができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る