ドライアイスの中でマグネシウムを燃やすと…

マグネシウムは燃えやすい金属として有名ですが、冷たいドライアイスの中でマグネシウムを燃やすとどうなるのかご存知でしょうか。

最初にドライアイスの上にマグネシウムを乗せて点火し、上から蓋をするようにドライアイスを乗せて密封すると、バチバチと強い反応を示します。
反応が落ち着いてから触ってみると中で燃えているのにも関わらず、冷たさを感じられます。

これはドライアイスの二酸化炭素とイオン化傾向の強いマグネシウムが反応を起こして燃焼をしており、この燃焼は反応が無くなるまで続いていくのです。
反応した二酸化炭素は炭素が生じることで、まるで焦げたような黒い物体が生まれます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る