3Dプリンター ProX DMP 320

真空チャンバーに不活性ガスを注入することによって酸素濃度25ppmを実現します。より高い機械特性を求める金属部品に関しては低酸素濃度雰囲気での焼結が効率よく作成することができます。

高速粉末リサイクルモジュールで高生産性を実現することに成功しています。

着脱式のプリントモジュールを搭載することによって材料好感や補充の効率的に行うことができます。専用管理サーバーを用いる事で、複数台のProX DMP 320による量産することを実現しやすくなります。プリントジョブ・材料・メンテナンス設定情報などを一括して管理して生産力を高めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る