カテゴリー:気になる金属

  • 大人にも人気の金属粘土

    金属の光沢が好きという方は多くいらっしゃると思いますが、その光沢を手軽に存分に楽しめるのが「金属粘土」です。 この金属粘土はそのまま離れてみると玉虫色の光沢を、粘土を伸ばせば更なる金属らしい光沢と質感を楽しむことが出来…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 金属同士で発電できる話

    電池などを使わなくても、2種類の金属があるだけで電気を作れるという話しはご存知でしょうか。 例えば銅と鉄の針金を捻って繋げてつなぎ目を二つ作り、片方は温める、もう片方は冷やすというように温度を変えると電気が発生しま…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 鉄の鎖ができるまでの工程

    金属で作られる鎖は、とても丈夫で切れにくいと言われているため、船を岸に繋いだり、子どもの遊具に使われています。 ブランコで使われる鎖は太さが6mmになっていて、よく見れば繋ぎ目が分かりますし、一つ一つの輪のことをリ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 金属のクリープ現象

    金属の強さを測る実験には様々なものがありますが、シンプルなものは金属を強い力で引っ張っる「引っぱり試験」や、一瞬の強い衝撃を与えて壊れるかどうかを確認する「シャルピー衝撃試験」、圧力をかけていきどの程度の圧力まで割れずに…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • あまり知られていないプラチナの歴史

    プラチナという金属は、とても貴重な金属だと言われていますが、どれくらい貴重なのか知っていますか? プラチナは地底1,000mにあるため、年間の生産量は金の20分の1の200トンほどですが、金属界のエリートと言われて…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プラチナはホワイトゴールドとは異なる?

    装飾品でもよく使われているプラチナは日本語で白金と書きますが、似ていて紛らわしいプラチナとホワイトゴールドは異なるものだということを知っていますか? まず、プラチナには金という字が入っていますが、ゴールドではありま…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっとも使われる金属・鉄の性質

    金属の中でも地球でたくさん採ることができる鉄は、様々な場所で様々な物に加工されて使われていますが、鉄がよく使われている理由はその性質にありますので紹介いたします。 硬い金属としても有名な鉄は、本来の純粋な鉄はとても…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 世界に影響する金

    金は数千年以上も前から人々を魅了してきた金属として知られています。 採った金の内、およそ5割が宝飾品として使われますが、冷めにくいという特性や柔らかく伸びやすいという特性から、工業利用としても重要視されている金属なので…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • アルミ缶で作るアルコールストーブ

    今回は緊急時にも活躍する、アルミ缶を使ったアルコールストーブの作り方をご紹介致します! まず、出来れば同じ炭酸飲料の空き缶を2つ用意し、その内の1つに周りの小さい穴を空けていきます。 穴のサイズ等はお好みで構いま…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 低融点合金とは

    低融点合金はその名から想像できる通り、融点が低い金属のことを指します。この「低い」の基準は一般的にスズの融点である230℃より低い融点だそうです。 代表的なものとして挙げられるのが私たちの生活でも関わることの多い「はん…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る