カテゴリー:金属材料

  • 切削加工の種類 後編

    今回は前回ご紹介した切削加工の種類紹介の後編です。 前編では紹介しきれなかった切削加工をボリュームアップしてご紹介するので、今回もお付き合いください。 まずご紹介するのが、「面取り」です。工作物の角を斜めに削る加…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 切削加工の種類 前編

    切削加工は、金属を中心に木材やプラスチック加工等、様々な造形作業において一般的な加工手段となっています。 今回はその中でも旋盤で行なう時の切削加工の種類をご紹介します。 まず「外丸削り」は、工作物の外周を円筒形に…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • あまり知られていないプラチナの歴史

    プラチナという金属は、とても貴重な金属だと言われていますが、どれくらい貴重なのか知っていますか? プラチナは地底1,000mにあるため、年間の生産量は金の20分の1の200トンほどですが、金属界のエリートと言われて…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プラチナはホワイトゴールドとは異なる?

    装飾品でもよく使われているプラチナは日本語で白金と書きますが、似ていて紛らわしいプラチナとホワイトゴールドは異なるものだということを知っていますか? まず、プラチナには金という字が入っていますが、ゴールドではありま…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 溶解して成形するプラチナの加工

    ジュエリーでもよく使用されているプラチナを加工する際には、溶かして成形するという工程が必要ですから、今回はプラチナの加工の流れについてご紹介いたします。 まずは、融点が1772度という高温のプラチナを溶かすために、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 鋼球が出来る過程

    ボールベアリングは自転車の車輪や電車の車軸やリール、風力発電などに使われていて、私たちの生活には欠かせないものとなっています。 そしてこのボールベアリングに使われているのがたくさんの鋼球です。 ボールベアリングに…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 株式会社 丹羽シートメタル

    タレパン加工など35年のノウハウを持っている精密板金の会社では、大型の加工機器を多数取り揃えておりますので、加工サイズも問題なく加工することができますし、様々な企業様だけでなく個人様からのご依頼も柔軟に対応しておりますよ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 金属熱処理技能士とは

    金属熱処理技能士は金属の加熱や冷却によって、その性質を変化させる技術を有した人に与えられる国家資格です。 一般熱処理作業から浸炭、実技試験では火花試験や顕微鏡を使用した組織判定等の作業をクリアしなければなりません。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3Dプリンターを使った新たな金属の加工方法とは

    金属3Dプリンターという新たな金型製作技術が注目されていますが、一体どういった仕組みで金属製品を作り上げているのか知っていますか? 金属の粉をレーザービームで溶解させつつ積み上げるという技術であり、3Dのデータをス…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • アルミの鍛造・彫刻で作れる手作り指輪

    指輪を手作りすると聞くと難しそうなイメージが強いですが、コツさえ掴めばアルミの指輪なら素人でも造ることが出来ます。 まずアルミのパイプとパイプカッターを用意し、作りたい指輪の幅に調整してパイプカッターでアルミパイプ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る